So-net無料ブログ作成
検索選択

就職または事業を始める時は?

Sponsored Link

就職(試用期間、研修期間、アルバイト、パートを含む)または事業を開始することが決まった時は、原則として、

就職または事業(事業開始のための準備期間がある場合は準備)を開始する日の前日にハローワークに来所のうえ、失業認

定申告書により就職の届け出を行い、失業の認定を 受けください。

就職日の前日が ハローワークの雇用保険業務を行っていない日の場合は、就職日直前の雇用保険業務を 行っている日に届出してください。

その時点では届出日の分までしか失業認定できませんが、新たに失業認定申告書が貰えますので、届出翌日~就職日前日までのことを記載して送付する形で

 その間の失業認定が受けられ、就職日以降の来所が必要なくなります。






就職の届け出に必要なもの

※ 雇用保険受給資格者証

※ 失業認定申告書

※ 採用証明書
 
すぐに用意出来ない時は後日郵送でも 構いませんが、基本手当の振込の手続きは、採用証明書到着以降となります。 

なお、再就職手当の支給要件に該当すると思われる場合には、失業の認定を行った後に 支給申請用紙が渡されます。




雇用保険説明会までに就職が決まった(就職日が雇用保険説明会より前の日付)ときは、説明会に持参するよ

うに支持された物を持参のうえ、就職日の前日に ハローワークに来所し、就職の届け出を行ってください。


就職日より前に認定日が設定されている場合、その認定日はハローワーク等に来所し、失業の認定を受ける必要が あります。


ハローワークに来所のうえ、所定の手続きをしなかった場合、再就職手当の申請は 行うことが出来ませんので ご注意下さい!



Sponsored Link

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:求人・転職

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 失業保険を上手に受給して ゆとりを持った転職を。 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。