So-net無料ブログ作成
検索選択

受給までの主な流れ

Sponsored Link

離職
会社から必要書類を全てもらう

ハローワークへ求職申込と受給資格の決定
ハローワークでは提出された書類を元に 受給資格の確認、決定を行います。

この時に離職理由の判定も行います。
雇用保険説明会
指定の日時に開催されます。受給資格証など必要な書類が渡されます。

また、雇用保険の受給手続きの進め方や就職活動についての説明を受けます。

待機満了
受給開始手続きを開始した日から、失業の状態が通算して7日間経過するまでを「待機期間」といい、この間は

雇用保険の支給対象になりません。

給付制限
正当な理由なく自己都合で退職された方や 自己の責任で懲戒解雇された方は 一週間の待機期間の後、

三ヶ月間基本手当は支給されません。これを「給付制限」と言います。

失業の認定
原則として四週間に一回、就労の有無、求職活動の実績などを確認して失業の認定を行うために

ハローワークに失業認定書を提出しに行きます。
※給付制限のある方は最初の認定日に来所後、二回目の認定日は給付制限経過後になります。


基本給の支払い
失業の認定を受けた日数分の基本手当は、普通預金口座への振込みとなります。
(振込までの期間は金融期間によって異なりますが、おおむね一週間程度かかります)
※管理人は3日ほどで口座に振り込まれていました。

支給終了

Sponsored Link

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:求人・転職

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
Copyright © 失業保険を上手に受給して ゆとりを持った転職を。 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。